医療法人 天裕会 学芸大 漢方クリニック 目黒区鷹番,学芸大学駅, 漢方内科・皮膚科

ブライダルドックとは

ブライダルドックのすすめ ~ブライダルドックで不妊を予防する~

ブライダルドックってご存知ですか?

一般の病気と同じで、不妊も未然に防ぐということがある程度可能です。
ブライダルドックで不妊の予防をする、そういう考えです。

現在、約7組の男女のうち1組が不妊になると考えられています

人間ドックなどの検診は多くの人が受けています。
しかしブライダルドックはほとんど行われていません。不妊になる可能性について考えたことはありますか?

病気には、早期診断、早期治療という原則があります。早い段階で異常がわかれば、すぐに対処できて後々不妊に悩む可能性が低くなります。以前実際にあったケースですが、結婚後10年近く避妊されていた患者さまで、いざトライするも妊娠しないため、来院して検査したところ、無精子症だとわかりました。今すぐに子供が欲しいと思っていない方でも、今後いつかは子供が欲しいと考えている方は、とりあえず一度ブライダルドックを受けに来院されることをお勧めします。

ブライダルドックで行うこと

1.東洋医学の診察

  • 問診
    東洋医学の問診は、現在の症状のみならず、既往症やふだんの生活の状態まで質問をします。
    些細な症状でも大事な情報となり得ます。
     
  • 舌診、舌苔
    健康な人でも舌苔はありますが、病気になると症状や原因に応じて舌苔の色やかたちが変わり、診察すると多くの情報を得ることができます。
     
  • 脈診、脈象
    指に感じられる脈の様子。脈のリズム、脈が浅いか深いか、強いか弱いか、脈の波形などから総合的に判断します。  

2.西洋医学検査

  • ホルモン検査 (AMH、FSH、LH、PRL)
     
  • 精液検査
     
  • クラミジア感染症検査(抗体検査)

西洋医学と東洋医学、両方から体の状態をチェック

サーモグラフィー検査により冷え性体質を診断します

学芸大漢方クリニックでは、東洋医学診察(舌診・脈診・腹診など)と独自のサーモグラフィー検査・良導絡検査を行い、体質を判定します。さらに、血液検査で現在の卵巣予備能を判定するために、AMHなどのホルモン検査を併せて行い、治療期間の目安をつけます。同院では西洋医学的な検査と東洋医学的な検査の両方を行っています。特に病気を疑わせるような所見が見つからず、血流が悪い、自律神経が乱れている、などの不調が現れていて、妊娠しにくさにつながっているような場合は、体質改善を指導いたします。
妊娠しやすい体質になりたいとお考えなら、ぜひ漢方薬を試してみてください。

ブライダルドック料金

  • 女性 35,000円  
  • 男性 25,000円

ブライダルドックをご希望の方は【ブライダルドックを希望の方へ】のページご確認ください。