医療法人 天裕会 学芸大 漢方クリニック 目黒区鷹番,学芸大学駅, 漢方内科・皮膚科

取材内容

妊娠できる病院選び 完全ガイド2015(主婦の友社)より取材を受けました。

Doctor Interview

学芸大漢方クリニック -東京都目黒区-

院長
天井 周

1991年、福井医科大学(現福井大学)医学部卒業。
同大学附属病院皮膚科助手を経て国立療養所北潟病院皮膚科などに勤務。現代医学だけでは対処が難しいケースが多いと感じ、様々な代替医療を学ぶ。
2012年より医療法人丹誠会紫蜂の森クリニック漢方外来担当。
2015年より現職。

 

Q:漢方クリニックで受けられるブライダルドックって、どんなものですか?

A:西洋医学と東洋医学、両方から体の状態をチェックします。

Q:半年後に結婚を予定しています。昔から月経周期がバラバラだったり生理痛もひどかったりと何かとトラブルが多いので、赤ちゃんができにくい体質かどうか、早めに知っておきたいと思います。漢方クリニックでもブライダルドックを受けられると聞きましたが、どんなものですか?

A:最近は結婚前にクリニックなどで、ブライダルチェック、ブライダルドックを受ける人が増えてきました。既婚者の約4人に1人が、結婚を機会に、自分の体の状態を調べるため、婦人科で検診を受けているというデータがあります。でもその内容は、感染症やがんの有無をチェックするなど、ふつうの健康診断とほとんど変わらない場合が多いようです。

 一方、たとえば卵巣に残された卵子の数を推定する卵巣予備能検査(AMH)、ホルモンや自律神経のバランスはどうか、血流は悪くないかなど、「妊娠する力」という観点からのチェックは、あまりされていないようです。
仮に婦人科でホルモン検査などをして、「妊娠しにくいかもしれない」とわかったとしても、西洋医学では「妊娠しやすい体に整える」ということは、残念ながらできません。
検査を受けて、妊娠を邪魔するような病気が見つかれば、もちろんその治療はしてもらえます。また、すぐに妊娠したいというのであれば、不妊治療を選択することもできるでしょう。ただ「今すぐ妊娠は考えていないけれど、将来のため、妊娠しやすい体に整えておこう」、「”いざ妊娠したい”というときに、すんなり授かるための体質改善」のような治療は、西洋医学は苦手なのです。

 実は私自身、二人目の子どもがなかなか授からなくて苦労しました。生理痛もひどかったし、生理前もおなかや腰が痛くてつらかったのですが、婦人科を受診しても、痛み止めを処方されただけ。そこで私は自分で市販の漢方薬をあれこれ試したのです。そして「ああ、最近何だか体調がよくなったな」と実感し始めたら、すぐに自然妊娠できました。

 つまり、赤ちゃんを授かるためには、授かる体そのものの調子がいい、健康であるということが非常に重要なのです。

漢方で体そのものが元気になれば、授かりやすく!

妊娠中や産後も元気にいきいきと過ごせます

漢方
その人の体質に合わせて適切な漢方を処方いたします

 学芸大漢方クリニックでは、東洋医学診察(舌診・脈診・腹診など)を行い、体質を判定します。これに当院独自のサーモグラフィー検査・良導絡検査を組み合わせることで、より客観的な判定が可能になり、その後の治療効果もより分かりやすくなります。
さらに、血液検査で現在の卵巣予備能を判定するために、AMHなどのホルモン検査を合わせて行い、治療期間の目安をつけます。
また、高度医療を希望される方や詳しい検査を希望される場合は、専門医を紹介しています。

 
サーモグラフィ
サーモグラフィー検査により冷え性体質を診断します

 つまり、漢方クリニックでは西洋医学的な検査と東洋医学的な検査の両方を行うということです。そして検査の結果、ホルモン値が大幅に異常を示すなど、より詳しい検査が必要な場合や、西洋医学的な治療をしたほうがよいと判断した場合には、他施設へご紹介します。
とくに病気を疑わせるような所見が見つからず、たとえば血流が悪い、自律神経が乱れているなどで不調が現れていたり、妊娠しにくさにつながっているような場合は、体質改善を指導します。

 
電子カルテ
患者さんのデータは電子カルテで管理していきます
女性の先生なので女性特有の悩みも親身になって相談いただけます

 妊娠しやすい体質になりたいと考えていらっしゃるなら、ぜひ漢方薬を試していただきたいです。冷えを解消したり、ホルモンバランスや自律神経の乱れを整えたりというのは、漢方が得意な分野です。漢方薬で体を整えれば妊娠力が高まるだけでなく、体そのものが健康になります。そうすると妊娠中の体もいい状態に維持できるし、出産後もきっと元気に子育てができるでしょう。
たとえば体外受精などの不妊治療を受けるにしても、授かる土台となる体の健康度をアップしておけば、よい結果につながりやすいでしょう。

 

 結婚を意識し子供が欲しいと思いはじめたら、ふつうの健康診断や、婦人科健診ではなく、まず漢方クリニックに行ってブライダルドックを受けてほしいですね。早めに自分の体の状態を知ることで人生設計の目安にもなります。

学芸大漢方クリニック


2015年1月中旬新規開業予定のクリニックです

明るく開放感のある待合室です
 

新しいクリニックのためとても綺麗で清潔感があります

住所:東京都目黒区鷹番3-1-5 グリーンアース2階

電話:03-3760-3717

時間:9:00~12:00、15:00~18:00
土の午後は13:30~16:30まで診療

休診:木・日・祝

アクセス:東急東横線「学芸大学駅」より徒歩1分